• こうもり駆除は専門業者に依頼するのが確実

    こうもりが住居付近に住み着いてしまうと、糞尿などを落とすため不衛生になります。



    こうもりは蚊を食べてくれますし、こうもりに噛まれたことによって伝染病にかかった事例は少なくとも日本ではありません。

    エキサイトニュースの情報なら当サイトにお任せ下さい。

    しかし一般的に不快であるため、駆除したい対象となっています。

    ただし鳥獣保護法の対象であるため、殺すことは違法です。


    勝手に駆除を試み、薬品等で殺処分した場合は、法で罰せられます。

    従って、こうもりの巣がある場所がわかったなら、こうもりが巣から出ているすきに、侵入口を金網やパテなどでしっかり塞ぐと良いです。
    また、こうもりは明るい場所を嫌うため、巣の内部を蛍光灯などで照らし続けると出ていくこともあります。
    しかしこの方法では、その近くに再び住み着いてしまうことも考えられるため、こうもり駆除専門の業者に頼むのが一番効果的です。現在、国内に生息しているこうもりは、オオコウモリやオヒキコウモリなどおよそ35種類ありますが、その内、住宅の天井裏や倉庫に住み着くこうもりは、通常、アブラコウモリです。

    こうもり駆除の業者に依頼すると、こうもりの種類に合わせた忌避剤を用いて、追い出してくれます。


    こうもり駆除業者の使う忌避スプレーはこうもりを殺さず、しっかり追い出します。

    もちろん、戻って来ることができない様に、侵入経路を封じる作業も行います。
    日本には、割安でこうもり駆除を行う業者が複数あり、害獣駆除業者とも呼ばれています。