• こうもり駆除の合理的な方法

    住宅の屋根裏や建設物の隙間などにコミュニティを形成したこうもり駆除は、プロフェッショナルであるこうもり駆除業者に依頼するのが最も合理的な方法です。



    日本中の都市部では、夕方になるとこうもりが活動しているのを見かけることができます。


    このこうもりはアブラコウモリと呼ばれるもので、人間が建てた住宅などに巣を形成するため家コウモリという別名も存在します。

    あなたに合った毎日新聞に対する不安感を取り除くための安心情報満載です。

    アブラコウモリは鳥獣保護法による保護の対象です。
    鳥獣保護法では原則として野生の鳥類や哺乳類の捕獲や命を奪うなどの行為が禁止されます。野生動物が生態系や農林水産業に被害をもたらす場合には、例外的に捕獲することができます。
    その場合には環境大臣や都道府県知事の許可が必要です。こうもり駆除専門業者も許可を得て活動していますが、基本的な駆除方法は追い出しによります。個人で行う場合にも追い出しが主な方法となります。

    アブラコウモリのコミュニティは多い場合には200頭を超えることがあり、巣を撤去する際には大量の糞尿を処理しなければなりません。
    さらにアブラコウモリは病原菌を持っていることがあるので注意が必要です。
    追い出し、巣の撤去の他にも消毒が必要になります。また再び巣を作られないようにするためには、忌避剤の散布や徹底した侵入経路の封鎖が求められます。



    これらの作業はもちろん個人で行うこともできます。

    しかし経験と技術が必要となるため、プロフェッショナルなこうもり駆除業者に依頼するのが最も合理的な方法です。